記事一覧

    イナバガレージ車庫の償却年数を考えるためには骨格材の肉厚がポイント

    ガレージ、車庫は建築確認申請が必要な建物に分類される。
    通常側面4面のうち、3面3方向が閉じられているものは建物のようだ。
    カーポートは屋根以外閉じられていないので構築物に該当する。

    イナバ車庫ガレージの場合、

    建物→金属造のもの→
    飲食店用・車庫用のもの

    骨格材の肉厚が

    4㎜を超えるもの        31年
    3㎜を超え、4㎜以下のもの  25年
    3㎜以下のもの         19年

    となっている。

    一般的に肉厚が3mm以下なはずはなく、
    4mmを超えてくるだろう。

    ということで31年となる。

    実際には仕様書を確認して肉厚を求める必要あり。

    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    92位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    56位
    アクセスランキングを見る>>