記事一覧

    トヨタディーラーが統合されるとともにヴォクシー&エスクァイアも廃止の模様

    現在はトヨタ、ネッツ、トヨペット、カローラと4種類あり、
    それぞれ販売車も異なるトヨタディーラーだが
    2020年5月に統合される模様。

    それに伴い、兄弟車または同程度グレード車も統廃合されるようだ。

    ノア&ヴォクシー、エスクァイアは同価格帯のミニバンだが
    ヴォクシー&エスクァイアが廃止され、
    ノアに統合されるようだ。

    新車販売がなくなることで中古車市場でも大きな下落となる。
    その点ではヴォクシー&エスクァイアは苦戦を強いられそうだ。

    そもそもエスクァイアのポジションが微妙すぎて存在意義が
    皆無だったのだがやはりというか。

    上位ミニバンであるアルファ―ド&ヴェルファイアが君臨していて
    ノア&ヴォクシーがある中でのそのニッチな中間を狙ったのだが
    いまいち戦績は振るわなかった模様。

    ディーラーが統合されることでトヨタ系他ディーラー間での
    競争を狙った値引きは厳しくなる。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    93位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    53位
    アクセスランキングを見る>>