記事一覧

    コストコルイボスティーの原産地は南アフリカ共和国に広がるセダルバーグ山脈だった

    コストコで人気のナチュラルティー、ルイボスティー。
    カフェインが入っていないので夜間でも安心。
    ティーバックでしっかりとした風味を感じることが出来る。

    茶は紅茶のように赤く、ほのかに甘みがある。
    カフェインを含まず、タンニン濃度はごく低い。
    一部のハーブティー同様ピロリジジンアルカロイドを含む。
    カフェインがなくタンニンも少ないので非常にまろやかで苦味は少ない。
    なんとなく雑草茶を飲んでいる気分にならないこともない香り。

    痛風に関係するキサンチンオキシダーゼを阻害することから
    高尿酸血症、痛風予防に効果があるが医薬品ではない。
    現地住民ブッシュマンは薬草として活用していたようだ。

    コストコにはティーバッグとしてマテ茶、黒茶烏龍茶、ジャスミンティーなどが
    販売されているがルイボスティーがもっともまろやかだと言えよう。
    逆にマテ茶はなかなか苦味があったりするので好みが分かれるだろう。
    ルイボスティーは万人受けしやすい味わい。

    セダルバーグ山脈エリア以外でも栽培が試みられたが
    高温で温度差がある現地以外では失敗に終わっている。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    69位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    43位
    アクセスランキングを見る>>