記事一覧

    ニコニコエール弁当、お子様弁当など割安子供向けテイクアウト弁当まとめ

    新型コロナウイルス感染症の影響で外食産業の客数が激減している中、
    テイクアウトやデリバリーに活路を見出す企業が続出している。

    その中でもお子様向け食事支援と謳った割安弁当を販売する
    店舗が複数ある。

    本ページではその詳細についてまとめた。

    食事支援として真っ先に思いつくのが恐らく最先発で子ども食事支援を打ち出した
    吉野家だろう。公立学校の休校要請があった3月に発表されている。
    通常の牛丼並盛380円(税別)のところ、300円で販売するというもの。
    既に販売は終了している。

    現在も継続して販売しているのがココ壱番屋のエール弁当(名称変更:ニコニコエール弁当)と
    餃子の王将のお持ち帰り専用お子様弁当。

    ココイチはカレーとトッピング2点程度で300円、餃子の王将は餃子から揚げ、シャウエッセンとライスで
    250円となっている。

    いずれの店舗も実際に子ども同伴は求められない。
    従って誰でも購入することが出来る。
    1回の購入は3個までとされている。
    4人以上子どもがいる家庭はどうするんだと言われるかもだが
    そういう人はごく少数であり、複数回来店するしかない。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    93位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    59位
    アクセスランキングを見る>>