記事一覧

    新型コロナウイルスによる非常事態宣言継続エリアは今

    39県で非常事態宣言が解除される中、残る8都道府県は今。

    現在も非常事態宣言、外出自粛要請が続く都道府県は

    ・北海道
    ・千葉
    ・東京
    ・埼玉
    ・神奈川
    ・大阪
    ・京都
    ・兵庫

    の8都道府県。

    大都市である名古屋を擁する愛知県、福岡県は解除となった。

    といっても上記都道府県の中には新規感染者ゼロのところも出てきており
    県民の意識はかなり緩んでいるのは間違いない。

    解除から2週間後をめどに再び感染者が増える未来が見える。
    といっても過去のピークに至ることはなく過去のピークの
    半数にも満たない程度のピークに留まるだろう。

    多数の死者を出したスペインでの抗体検査の結果、抗体保有率は
    わずか5%であったことが判明した。
    集団免疫獲得目安となる70%には到底及ばない。
    70%に至る頃には現在の14倍もの死者を出している計算となる。
    これは絶望的未来だ。

    このことから新型コロナウイルスは自然感染による集団免疫獲得は
    ほぼ不可能となってしまった。ワクチンによる人工的な集団免疫にしても
    変異スピードが速いコロナウイルスにとってはあまり意味のないものになりそう。
    インフルエンザウイルスも変異によってワクチンが効果ない時もあるが
    コロナウイルスの場合はその確率が断然高くなるだろう。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    112位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    67位
    アクセスランキングを見る>>