記事一覧

    コストコのレイニアチェリーはお買い得だがさくらんぼが高価なのには理由があった

    6月から7月上旬くらいの期間限定で販売されている
    アメリカンチェリーの最高峰と言われるレイニアチェリーは
    現在コストコで販売されている。

    価格は今のところ900グラム入って1980円くらい。多少は変動するようだ。
    色合いは黄色と赤が半分ずつくらいであまりおいしそうには見えないのだが
    レイニアチェリーは黄色がかったものの方がジューシーだとも言われる。

    がっつり種は入っているものの、皮は口の中に残らず食べられるので
    非常に食べやすいさくらんぼという印象。

    ところでチェリー、さくらんぼは高級なイメージだがなぜ高いのだろうか。
    理由を探ってみた。

    日本の高級サクランボ、山形の佐藤錦がぎっしり詰まった箱詰めは
    見たことがあるだろうが、あれは石垣詰めと言われて
    人力で手詰めされている。

    更に大粒(2L以上)の最高級レベルのもののみを選別して桐箱などに詰めた
    鏡詰めには熟練の技術が必要とされる。

    詰め方だけではなく栽培過程においても人の手でないとできないものばかりで
    人件費がかかってしまう、というのが高級な理由のようだ。

    栽培に人の手でしか出来ない細かな作業が数多く存在して、手間が驚くほどかかる
    さくらんぼであるが贈答用ではなく自宅用であれば
    バラ詰めがリーズナブル。熟練技術と時間も必要ないので
    その分安く購入できる。

    コストコのレイニアチェリーは不ぞろい、かつバラ詰めなので
    高級品種であっても比較的安く購入できるのだろう。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    72位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    45位
    アクセスランキングを見る>>