記事一覧

    杮(こけら)は柿(かき)に似ているが違いを比較してみた

    こけらとは木のくず、削った粉のことでこけら落とし(公演の初日)で
    お馴染み。建物の使い始めの前に木の粉をきれいに落とすことから
    公演初日をこけら落としと表することになった模様。

    そして杮(こけら)は柿(かき)にしか見えないのだがその違いはなんだろうか?
    フォントによっては全く同一漢字なのだが
    こけらは市部分の縦棒が1文字として繋がっている一方、
    かきはなべぶたを書いてから巾を付け足しているため
    縦棒は繋がっていない。

    正直どうでもいい情報なのはわかっているが
    杮(こけら)なんて通常漢字で使う機会はないので
    これを機に覚えてみるのもいいだろう。

    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    26位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    17位
    アクセスランキングを見る>>