記事一覧

    ごっつお便TCコースの定価は11330円もするんだった

    株主優待やらクレジットカードのポイント交換やらで
    もらえるカタログギフト。

    送料込みなので実質の商品価格はその分控えめになりがちなのだが
    案外いくらくらいなのか分かりにくかったりする。

    もちろん質によるので完全に測ることはできないが
    目安にしやすい商品がこちら。

    ・うなぎ(送料込みで大体100グラム2000円程度か)
    ・メロン(1玉およそ3000円程度か)

    ごっつお便TSコース(定価4180円)とTCコース(定価11330円)で
    どれくらい精度があるか試してみた。

    TSコース
    富良野メロン1玉(1.5kg程度)→4180円/1玉
    うなぎ(合計160g)→2612円/100g

    TCコース
    静岡マスクメロン温室(1.3kg×2玉)→5665円/1玉
    鹿児島県産うなぎカット(合計500g)→2266円/100g
    愛知県産うなぎ長蒲焼(合計360g)→3147円/100g

    この結果から見るとどちらかといえばうなぎの方が精度が高そうではあるが
    なんとも言えない。メロンは露地栽培と温室栽培でコストが大きく変わるだろうから
    比較するのは困難である。うなぎもカットと長蒲焼では単価がかなり変わってくる。
    たぶん旨いのは長蒲焼だろう。

    投資における金みたいな分かりやすい指標があればいいのだが
    なかなか難しい。

    よくあるものとしては米、肉、有名ブランド焼き菓子などだが
    個人的に欲しいものを基準とした方がよさげだ。

    自腹で購入するのはあまり気が進まないがもらえると嬉しいものリスト。

    ・うなぎ
    ・メロン
    ・シャインマスカット(ほかブドウ類)
    ・佐藤錦(ほかサクランボ類)
    ・ハム焼き豚類

    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    72位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    45位
    アクセスランキングを見る>>