記事一覧

    軌跡でやたら出てくる久闊を叙する(きゅうかつをじょする)と薫陶を受ける(くんとうをうける)

    英雄伝説軌跡シリーズは普段使わない用語がよく出てくる。
    たぶん敢えてわざと出していると思われる。
    その結果、ユーザーは賢くなるのだった。
    だが実際の社会生活で使う機会はまずないところまでセット。

    久闊を叙する(きゅうかつをじょする)、というのは古い友人と再会して友情を温める、といった意味。
    リィンが旧Ⅶ組の面々と再会した際なんかにオーレリア学院長からよく言われる。

    薫陶を受ける(くんとうをうける)は優れた人物から指導を受け、影響を受けるといった意味。
    これもたぶんオーレリア学院長が言ってた気がする。

    総合的にオーレリア学院長が凄いということが分かった。
    さすが黄金の羅刹とまで言われるだけあるな。
    ヴァンダール流とアルゼイド流をそれぞれ皆伝しているだけあるな。
    人類最強とも言われるが果たして?
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    72位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    44位
    アクセスランキングを見る>>