記事一覧

    【Hero Wars】ヒーローウォーズ OP的コーブス&モリガン父娘の特徴

    OPとはゲーム用語においてはoverpowerd、強すぎる存在を意味するものだが
    コーブス&モリガン父娘はかなりOPなキャラクターの模様。
    知らない人、初心者のためにコーブス&モリガン父娘について書いておこう。

    【コーブス】
    アンデッドの王らしい。アンデッドキャラの能力を強化する。
    第一スキルは前衛ぶん殴り&味方アンデッド1体につき、10パーセント防御力低下効果。
    特徴的なのが祭壇で味方チームが攻撃されると1回につき純ダメージをカウンターする。
    これにより全体攻撃技を持つキャラ(ギャラハッド、ジンジャー、ケイラ)、
    複数回数攻撃するスキルを持つキャラ(ヤスミン、オリオン)に対して強い。
    もっともコーブス本体はしっかりアーマー&HPを増強する必要がある。

    【モリガン】
    アンデッド専門ヒーラー&スケルトンによるデコイ担当。
    スケルトンは最大6体召喚できるため、味方全員アンデッド&スケルトン6体で
    最大110パーセントのアーマー、魔法防御をダウンさせる。
    アスタロスやルーファスの蘇生を妨害し、スケルトンを出現させる。
    この蘇生妨害は味方のアスタロス&ルーファスにも影響するので注意。

    【アンデッドキャラ】
    ケイラ、顔無し、フォボス

    【パーティ構成例】
    コーブス、ケイラ、顔無し、フォボス、モリガン
    →ガチアンデッド勢。防御力低下作用は50%+α(スケルトン生存数)となるが
    フォボスは使いどころが限定されるのであまりおすすめできない。
    オートプレイの場合、コーブスのスキルを顔無しがコピーした場合は
    顔無しがその場でコーブスに変化してぶん殴るのでダメージを与えられない。
    手動操作が必要となるのが面倒。

    コーブス、ケイラ、セバスチャン、モリガン、マーサ
    →サポートキャラはセバスチャン、ネブラ、ヨルゲンあたりから1体選ぶ。
    モリガンだけではヒーラーとして不安なのでマーサを追加。
    ケイラはDPSとしてやや性能に不安が残る。

    コーブス、カルフ、モリガン、ヨルゲン、マーサ
    →アンデッド数は減るがDPSは性能の高いカルフを採用。
    ヨルゲンは状況によってセバスチャンやネブラと切り替える。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    24位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    18位
    アクセスランキングを見る>>