記事一覧

    国税庁「スマホで確定申告できるで(ドヤァ)」→読み取りエラーで終了のコンボやめろ

    国税庁がわざわざ全国の税務署からのお知らせでドヤッてくる
    「確定申告書の作成はスマートフォンで」ってやつ。

    マイナンバーカードとマイナンバーカード対応のスマートフォンさえあれば
    パソコンやICカードリーダーなしで確定申告が完結できるというのだ。

    ICカードリーダーがなくてe-TAXをしてこなかった勢であるが
    2020年確定申告から青色申告特別控除65万円の恩恵を受けるには
    e-TAX必須となってしまったのでやらざるを得ない。
    (従来の申告方法の場合は55万円に縮小された)

    そして流れるようなエラーコンボがこちら。

    e-TAXアプリの利用が終了しマイナポータルアプリに統合される

    マイナポータルアプリ経由でe-TAXの利用登録が必要

    e-TAX側でマイナンバーカード読み取りエラー(マイナポータル起動時の読み取りは問題なし)

    そもそも株式等の源泉分離課税申告書作成にスマホが対応していない

    会計ソフトも源泉分離課税申告書作成に対応していない

    会計ソフトよりデータ出力してe-TAX(web版)で申告書作成しICカードリーダーでマイナンバーカードを読み取り
    電子申告するというフル工程が確定する

    マイナンバーカード番号とは別になぜかe-TAXの利用者識別番号が存在する不思議
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    17位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    13位
    アクセスランキングを見る>>