記事一覧

    食品規定のカシュルート、カシェル(KOSHER)とヴィーガン(VEGAN)の違いを比較検討した

    日本、仏教徒には食べていけないものはないのであまり気にしたことがないが
    ユダヤ教徒、イスラム教徒は経典で禁止食品が決められている。

    カシュルート、カシェル(KOSHER)とヴィーガン(VEGAN)の違いを比較検討した。

    カシュルート、カシェル(KOSHER)
    ユダヤ教においてユダヤ教戒律に適合した食品のことを指す。
    NGなものは反芻しない動物、甲殻類、鳥や昆虫の一部など。
    イスラエルなどユダヤ教徒が多く住むエリアにおいては明記され販売されている。

    ヴィーガン(VEGAN)
    人間ができる限り動物を搾取することなく生きるべきであるという主義。
    ヴィーガン向け食事としてはチリスープ、ラタトゥイユ、ファラフェル、フムスなど。
    乳製品の代用品としては豆乳やアーモンドミルク、ココナッツミルク、オーツミルクなどが用いられる。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    24位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    17位
    アクセスランキングを見る>>