記事一覧

    閃の軌跡2冒頭でトヴァルにリィンの居場所をアークスで伝えた人物とは誰?(ネタバレ注意)

    最初に書いておくが重大なネタバレが含まれているので
    シリーズ全体未プレイの方はバックすることをおすすめする。
    ネタバレしちゃうのは大変もったいない作品なので。





    トヴァルによるとアイゼンガルド連峰奥地に不時着したリィンと
    ヴァリマール、セリーヌの居場所(正確にはリィンの居場所)を
    アークス通信で伝えてきた者がいるという。
    聞いたことあるような声だった、と言っているが誰かは分からないという。

    ライザー(起動者)同士はそれぞれがどこにいるのか分かるという説から
    候補者は次のメンバーに絞られる。

    ・鉄血宰相ギリアス・オズボーン
    ・帝国解放戦線リーダーCことクロウ・アームブラスト
    ・傭兵王ルトガー・クラウゼル
    ・鋼の聖女アリアンロード

    ルーファスや皇太子セドリック・ライゼ・アルノールは時系列的にまだライザーになっていないので除外。

    ルトガーとアリアンロードはこの時点でリィンと面識がないので動機がないため除外。
    まあルトガーとアリアンロードはそれぞれフィーやラウラの関係者なので全くないわけでもないが
    非常に関係は薄いので関与はしていないだろう。

    結局残るのはオズボーンか、クロウになる。

    トヴァルは声の主を聞いたことあるような、ないようなと表現しているので
    一国の宰相であるオズボーンの声を知らないことはないだろうから
    クロウの方がやや有力か?

    今後その正体が明かされるのかどうかは不明。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    27位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    19位
    アクセスランキングを見る>>