記事一覧

    英雄伝説軌跡シリーズの名物キャラアントン&リックスの軌跡まとめ

    軌跡シリーズはこれまでに空の軌跡3作、零の軌跡、碧の軌跡、閃の軌跡4作、
    創の軌跡と多く発売されているが初代空の軌跡から登場する
    名物キャラアントン&リックスは有名だ。

    各地で女性キャラに恋をしては破れるアントンとそれに振り回されつつも
    ツッコミをいれながら付き合ってあげる優しい友人リックスの2人組。

    ここでは彼らアントン&リックスの軌跡を振り返ってみよう。

    空の軌跡FC
    王都グランセルの百貨店近くを歩いている女性メーシャにひとめぼれして告白するもあっさり玉砕。
    記念すべき初登場作品。

    空の軌跡SC
    ギルドの受付アイナに一目ぼれし、オリビエとともに呑み比べ勝負を挑むが逆に酔いつぶされる。

    空の軌跡the 3rd
    本作はファンソフト的な要素が強いので登場しない。

    零の軌跡
    警察の受付フランに一目惚れし、お礼のプレゼントを特務支援課と一緒に選ぶが、
    「大好きな人(姉のノエル)ならいます」を恋人がいると誤解して勝手に振られたことになる。

    碧の軌跡
    登場しない。

    閃の軌跡Ⅰ
    学院祭で厨房を手伝っていたシャロンに出会い、落としたハンカチを拾ってもらったことをきっかけに惚れ込む。
    リベールに帰国する日にそのハンカチを宿に忘れ取りに戻るかでリックスと口論になり、
    先にリックスが帝都に向かった途端に帝都は襲撃され内戦が開戦。離れ離れになってしまう。

    閃の軌跡Ⅱ
    飛行船ハイジャック事件に巻き込まれていたリックスを見つけるが彼は記憶を失っており、
    シャロンとの出会い、ポエムを読んでいたことを独白していたのをきっかけにリックスの記憶を取り戻す。
    内戦終了後、シャロンをVII組の協力を得てお茶に誘うが、勢い余って告白し、RFのメイドの立場を理由にふられてしまう。

    閃の軌跡Ⅲ
    登場しない。

    閃の軌跡Ⅳ
    シャロンと文通を始め、執行者復帰に際して自分のことを忘れるよう手紙に記したシャロンに会うために、
    単身エレボニア帝国に入国する。その後2人の時間を過ごす。

    もっと多くの女性に恋をしてた気がしていたが実際には
    メーシャ⇒フラン⇒シャロンと3人だけだった。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    19位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    15位
    アクセスランキングを見る>>