記事一覧

    コストコの本場フランス産アーモンドフィナンシェが投げ売りされている理由

    本日コストコで本場フランス産アーモンドフィナンシェ(24個入り、1138円)が
    1個買えばもう1個無料キャンペーンをやって投げ売り状態になっていた。
    2個で1138円なので1個あたり569円。
    フィナンシェ1個当たりだと23.7円と格安。

    フィナンシェやらマドレーヌはかなりのバターを使用しているので
    グラム当たり単価が非常に高いので有名。
    有名菓子店では1個100円では買えないし、
    格安で有名なシャトレーゼのですら1個129円となっている。

    そう考えると1個当たり23.7円は激安価格なのだが
    普通に考えると賞味期限が迫っているなど何かしらの訳アリだと疑ってしまう。
    パッケージ底面の賞味期限は2021年12月と4カ月程度はあり
    全く問題ない。一体なぜ投げ売りされてしまっているのだろうか?

    フランス産アーモンドフィナンシェだが杏仁の匂いが結構強く
    苦手な人も多い模様。会員で購入した人がそれが原因で返品したこともあるようだ。
    コストコは好き嫌いが分かれる商品も多いので
    食品で好みではなかった場合賞味期限前であること、半分以上残っていることを
    条件に返品処理してくれる。試食とも合わせて利用したいところ。

    そしてなぜ投げ売りされていたのか、だが恐らくバック在庫が増えすぎてしまったという理由だろう。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    18位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    14位
    アクセスランキングを見る>>