記事一覧

    出会って5秒でバトルに出てきたモブ顔おばばこと園村桃子の能力「守護天使」を解説

    今週の出逢って5秒でバトルはサードステージにかなりの進展があった。

    緑チームのモブ顔おばばこと園村桃子は赤チームのスパイであり、
    赤ちゃんを人質に緑チームリーダー調停人こと白鷺 勇人(しらさぎ ゆうと)を
    倒してしまう。しかし事前に緑チームリーダーは他の人間に変更されていた。

    モブ顔おばばこと園村桃子と戦うことになるりんごちゃん。
    りんごちゃんの能力は相手の能力を10分の1でコピーする能力で
    他に比べ弱い能力だと悲観していた。

    モブ顔おばばこと園村桃子は守護天使の別名があり、
    ヒーリングが能力だと周囲は思っていたが実際には違った。
    能力はこれまで管理人の魅音やら主人公が使ってきた
    手を大砲に変える能力だった。

    唐突な裏切り理由で唖然としたのだが赤チームリーダーと
    副リーダーは自分の子供だから、というもの。
    実の子供なのかそれとも?

    苦戦必至かと思われたりんごちゃんだが弱点も10分の1になる
    利点を生かし、園村桃子を撃破する。

    竜胆将門(りんどう まさかど)/ 刀匠と
    神居直治(かむい なおはる)/ 近江商人相次いで撃破した
    白柳 啓(しろやなぎ あきら) / 詭弁家(ソフィスト)は
    赤チーム副リーダーである黒岩雅也(くろいわ まさや)/ 高利貸しと
    対峙することになった、とここまでのお話。

    勝ちを確信した敵が舐めプをした結果倒されるという展開は
    よくあるバトルもののように味方側が苦戦をしたが最終的には
    敵を倒すという展開にもっていくための演出だが
    どうしてこうなったのか。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    26位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    17位
    アクセスランキングを見る>>