記事一覧

    502 Bad Gateway: Registered endpoint failed to handle the request. と表示された原因と対応策を考える

    通称「502 Bad Gateway」であるが英語なので日本語でおkなのだが
    要するにアクセスしたページに負荷が高すぎて表示できないということ。
    これはアクセスする側の問題ではなく、アクセスされた側(表示したいページ側)のサーバー負荷が
    原因なので一般ユーザーとしてはなすすべがない。

    サーバー管理者側としてはサーバーアクセス負荷量UPの対策が求められるが
    アクセス量は恒常的なものではないことがほとんどで
    要するに時間が解決してくれる可能性が高い。

    アクセスする側の一般ユーザーとしてはF5連打したくなるところだが
    それをやってしまうと逆効果なので
    502 Bad Gatewayが表示された場合はしばらく他のサイトでもサーフィンして時間を置いてから
    再度アクセスを試みるのが最も無難な解決策である。

    あとは微々たるものだが同時に開いているブラウザのタブやらウインドウを減らすのも
    いいだろう。気休め程度であるが。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    16位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    11位
    アクセスランキングを見る>>