記事一覧

    マクドナルドのポテトが店内飲食でカロリー半分になるとかいうフェイクニュース

    なんでも中国のマクドナルドにエアロバイク付きの席が設置されたらしい。
    そこでエアロバイクを漕ぎながらマックフライポテトを食べれば
    カロリー半分になるという。

    ここまでで圧倒的フェイクニュースで失笑ものだ。

    マックフライポテトのカロリーが半分になるわけではない。
    マックフライポテトのカロリーはそのままだが運動によって消費カロリーが生じることで
    摂取カロリーが相殺されるというもの。
    運動量によって当然消費カロリーは左右され、ポテトのカロリーの半分を消費するには
    かなりの運動量が必要となるので通常の人では不可能である。

    もっといえば「ポテトのカロリー」に限らずハンバーガーであってもジュースであっても同じだ。
    タイトルで釣る典型的フェイクニュース、まあ釣られたわけだが。

    それとは別にエアロバイク(自転車)はカロリー消費の運動としては
    水泳に次ぐ効率のいいものであり、水着プールなど設備と時間がかかる水泳より
    はるかに自宅に導入しやすい運動アイテムだ。
    自宅にプールがある人は除く。

    ポテトを食いながらエアロバイクするにはやや熟練度が要るとは思うが
    ながら運動にももってこいなのは確か。
    ながら運動では時間単位の消費エネルギーは落ちる(集中力が落ちるため)が
    あまり時間が気にならずに長時間運動しやすい。
    熱中できるゲームや動画を見ながらエアロバイクはソファで寝ころびながら見るより
    はるかに健康的で万人に勧められる運動と言えよう。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    16位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    13位
    アクセスランキングを見る>>