記事一覧

    シャトレーゼのもなどら実物が小さすぎて吹いた件、バターどら焼きと比較して

    正式名称は「もなどらこしあん」、140円で販売されている。
    下はモナカのかわ、上にはどら焼きかわとなっていて
    真ん中にこしあんと求肥が入っている。
    カロリーは198kcalと他のどら焼きに比べて低カロリーだなと
    思っていたのだが店頭で実物を見て理由が分かった。

    通常のどら焼き(バターどら焼き)の半分以下の体積だったのだ。
    バターどら焼きのカロリーは245kcalなので
    カロリー的にはあまり大差がないのだが求肥の影響か?

    食べ応えとしては当然ながら普通のどら焼きサイズの方に軍配が上がる。
    バターどら焼きは120円なのでコスパの上でも優れている。

    もなどらの特長は求肥だと思うので求肥が食べたい人はもなどらを選ぶだろう。
    どら焼きを食べたい人は当然普通のどら焼きを選ぶ。

    北海道産バターどらやきはテレビ番組の影響なのか人気が高く
    1家族あたり5個の販売個数制限がかかっていた。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    10位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    8位
    アクセスランキングを見る>>