記事一覧

    黒い吉野家のドリンクバーを調査した件、飲み放題

    近隣に黒い吉野家こと、事前注文&セルフ配膳店舗が誕生した。
    牛丼などの価格帯は一般的な店舗と同じなので
    セルフ配膳&セルフ下げ膳の労働力の分、吉野家としては人件費が
    コストダウンされていることになる。

    黒い吉野家ではドリンクバーが導入されており
    価格は160円程度。
    一般的なファミレスのドリンクバーよりは安いが
    クオリティはどの程度なのだろうか?

    徹底的に調査してみた。

    ラインナップは

    コカ・コーラ
    カルピス
    カルピスソーダ
    メロンソーダ
    ミニッツメイドオレンジ
    烏龍茶

    ブレンドコーヒー
    アイスコーヒー
    カフェオレ(カフェラテではない)
    アイスカフェオレ
    カフェモカ(ただしエスプレッソではないと思われる)
    アイスカフェモカ(ただしエスプレッソではないと思われる)

    コールドドリンクメニューは一般的ファミレスより少ない。
    自動混合ができるスマート機種ではなく
    旧型の手動式機種である。
    コップはガラス製のものが置かれている。

    コーヒーマシンはセブンイレブンのに似ているが
    カフェラテは作れずカフェオレ(ブレンドコーヒーにミルク混合)である。 
    同じくカフェモカもエスプレッソではなくブレンドコーヒーにチョコシロップ混合だと思われる。
    カップは陶器ではなく紙コップが置かれている。
    テイクアウト用なのだろうか?

    あまり利用者がいないのかメンテナンスが不十分で
    コールドドリンクのボタン周りが妙に糖分でねちゃついている。
    吉野家にはおしぼりがないのでその都度トイレで手を洗うか
    アルコールをぶっかけるしかない。

    今回は無料券で利用したが実際にリアルマネー160円払うならば
    ファミレスクーポンで200円程度を利用したほうがいろいろと満足度は高いだろう。
    個人的にはカフェラテがないこと、野菜果実ジュースがないことが
    満足度を下げている。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    18位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    15位
    アクセスランキングを見る>>