記事一覧

    聞いたことあるけど意味がはっきりと説明できない冠婚葬祭について

    婚と葬についてはまあ誰でも分かる。
    結婚と葬儀だ。

    冠と祭は分からない人が多いだろう。
    祭はお祭りとは関係ない

    冠は元服、今では成人式のことだ。
    成人式には祝いの品が送られたりする。

    祭は過去に亡くなった先祖の霊を弔う法事、◎回忌のようなものを指す。
    お盆にお彼岸も該当する。

    冠婚葬祭は人が生まれてから死んで、その後までの一連の流れで
    重要なイベントを示している。

    現代の一般的な冠婚葬祭業者は冠はなく、婚葬祭がメインになっている。
    冠婚葬祭の中ではやはり結婚と葬儀が特に重要なイベントであろう。

    新型コロナウイルスでなかなか墓参りの帰省もできない昨今、
    改めて冠婚葬祭の意味を見つめなおすいい機会である。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    23位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    18位
    アクセスランキングを見る>>