記事一覧

    【Hero Wars】ヒーローウォーズ アスガルド追加で脅威となったジュウ対策を考える

    ギルドレイドボシュオシュで必須となっているジュウを
    アリーナ防衛でも採用している人は多い。
    アスガルドを最高まで育てたジュウはネブラとセバスチャンのサポートにより
    かなり強力な単体ダメージを出す脅威のキャラとなっている。

    【想定パーティ】
    アンドバリ(オリバー)、ジュウ(フェンリス)、ネブラ(ケイン)、セバスチャン(アルバス)、マーサ(アクセル)、アクセル

    ジュウを使う場合、ネブラを直後に入れること、セバスチャンを入れることが必須だ。
    これら2人のサポートがないジュウは大したダメージを出すことができない。
    ジュウは最初は先頭キャラを攻撃するが、第一スキル発動後は最後尾を狙ってくる。
    クリティカルで追加ダメージが出るセバスチャンスキルと相まって脅威の単体ダメージを食らう。

    【対策パーティ】
    タンク(オリバー)、カーク(マーラ)、ネブラ(ケイン)、セバスチャン(アルバス)、マーサ(アクセル)、アクセル
    タンク(オリバー)、アラクネ(マーラ)、アイリス(アルバス)、ヘリオス(マーリン)、マーサ(アクセル)、アクセル

    先頭および最後尾はジュウに抜かれないためにオリバーとアクセルを付ける。
    タンクおよびマーサはアーマー値も限りなく上昇させる必要あり。
    加えてアクセル帯同でダメージを分散させるのだが
    セバスチャンの純ダメージは分散できないのでカークとネブラによって先に
    敵後方のネブラやセバスチャンを落とすことが求められる。
    アンドバリのためカークは使いにくいので可能ならダンテなどで代用する。
    ジュウとセバスチャンでクリティカル編成のため、ヘリオスが有効。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    10位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    8位
    アクセスランキングを見る>>