記事一覧

    ジョナサンのジェイズクリスプチキン評価とケンタッキーとの比較

    すかいらーくホールディングスのファミレスジョナサンが
    しばらく前から始めているジェイズクリスプチキン。
    以前のケイジャンチキンからリニューアルされた。

    ささみとももが選べ、2ピース1ディップソース付で
    385円だ。

    ケンタッキーのオリジナルチキンは2ピース500円なので
    価格としては店内飲食でもジョナサンに軍配が上がる。

    肝心のサイズはオリジナルチキンよりかなり小さい。
    2個でケンタッキーのサイ1個くらいの質量だろうか?
    ただジェイズクリスプチキンは骨がないので
    食べやすいのは確かである。

    ディップソースは4種類あり、今回はアボガドチーズを
    選択した。アボガドチーズは単体で食べてもうまい。
    チキンもソースなしでもうまいので
    2品として食べた。ディップソースは62円だが
    単品としても割と良さげ。
    パンなどに塗っても良さそうだ。

    ディップソースを抜くと2Pで323円なので
    サイズ的にもまあ妥当な価格だと言える。

    油を通さない専用手持ちバッグも付属する。
    骨がないので箸で食べても問題ない。

    ガチに揚げたてなのでケンタッキーよりうまいまである。

    少し小腹が空いた時の追加オーダーとしては
    なかなかありではないだろうか。

    ジョナサンは日替わりランチセットが699円と
    割安なのでそれと比較するとコスパとしては
    落ちるがフライドポテト299円よりは
    食べ応えがあり、追加オーダーとして優れている。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    17位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    15位
    アクセスランキングを見る>>