記事一覧

    ビューカードをかたる不審な迷惑メール注意喚起(admin@hggm.com.cn)

    まずはビューカードのURLは「www.jreast.co.jp」、
    つまりJR東日本が運営しているURLから連なるもので
    それ以外は偽物である。

    ニセメールの文章例は以下のようなもので送信元メールアドレスは
    「admin@hggm.com.cn」であった。
    .cnは国別コードトップレベルドメイン(ccTLD)の一つで、中華人民共和国に割り当てられるので
    まあお察しの通り中華迷惑詐欺メール送信者なのは確定。
    ニセメールを疑う場合、送信元のトップレベルドメインを確認するべき。
    日本は当然「jp」であり、「com」も怪しい可能性が高い。

    ==============================
    現在弊社では、お客さまが弊社にご登録いただいている各種情報※
    について、最新の情報かどうかを確認をさせていただいております。

    https://viewsnet.jp/default.htm

    上記URLから専用サイトにアクセスいただき登録情報の更新をする。

    ≪回答期限≫ 2022年2月10日(木)
    ==============================

    viewsnetやらviewcardといった文字列が含まれるURLは偽物といっていいだろう。

    ニセメールのその他の特徴としては

    ・回答期限があり、早急な対応を迫る(普通はあり得ない)
    ・文章の一部に丁寧語となっていないなど翻訳された形跡がある
    ・※印の注釈表記があるが、それ以降を見ても注釈の中身が記載されていない

    対策としては当然URLはクリックせずにソッコーでゴミ箱行きするしかない。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    18位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    15位
    アクセスランキングを見る>>