記事一覧

    ドルチェグストスターバックスカフェアメリカーノの感想、明らかに濃さが足りてない

    作製は指定通り3メモリ(90ml)+氷90g=180gで行った結果。
    どう見ても薄いアイスコーヒーにしか見えないし
    味も薄いものであった。

    書いておくが、「アメリカーノ」とは
    エスプレッソ・コーヒーに湯を注いで作るスタイルのコーヒーである。
    エスプレッソは沸騰水を加圧状態(9-10気圧程度)で濾すことで抽出されるため
    単独では非常に濃厚、言ってみれば苦いとも言える。

    ファミレスでは基本的にエスプレッソ自体は飲まず、ミルクを追加した
    カフェラテを飲むことがほとんど。

    アメリカーノはミルクの代わりに水で薄めたものであるが
    やはりミルクとは違い「薄めたコーヒー」の印象はぬぐい切れない。

    そもそもドルチェグストはネスプレッソとは違い、加圧状態で抽出するマシンではないため
    ドルチェグストでエスプレッソは作ることはできず、当然カフェアメリカーノも作れないので
    ドルチェグストマシンで作るアイスアメリカーノはなんちゃってでしかない。

    暑い夏にはホットよりはアイスなので氷たっぷりのアイスアメリカーノは涼し気ではあるが
    本来の味わいとは程遠く、おすすめでない。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    9位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    7位
    アクセスランキングを見る>>