記事一覧

    サイゼリヤとかでアーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノを単品で頼む意味が分からん

    サイゼリヤではアーリオ・オーリオ、ペペロンチーノをそれぞれ別のものとして
    販売していたが正式には「アーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノ」
    でペペロンチーノはアーリオ・オーリオの一種という位置づけのようだ。

    アーリオ・オーリオは正式名「パスタ・アーリオ・エ・オーリオ」で
    アーリオはニンニク、オーリオは油の意味。
    要するにほぼ具材のないスパゲティで貧しい人々の食事というカテゴリに位置する。
    アーリオ・オーリオは日本食における「白ご飯」的なもので
    主食であり単品で完結するものではないと思われる。
    現在はメニューになくなり、ペペロンチーノとして統合された模様。

    ペペロンチーノは「アーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノ」で
    アーリオ・オーリオに赤唐辛子を加えたもの。
    日本食における「ふりかけご飯」的ポジションで
    やはり単品で完結させるのは厳しい。
    サイゼリヤでは格安300円(税込み)で注文できる。
    とはいえ同じ300円ならミラノ風ドリアの方がまだ単品で勝負できるだろう。

    サイゼリヤにおいてもこれら素スパゲティは単品で注文するものとは想定されず
    メイン(ハンバーグやチキンなど)に合わせて喫食するのが一般的だ。
    ペペロンチーノに無料トッピングでなんとか体裁を整えようとする動きもあるが
    さすがに厳しい。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    12位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    11位
    アクセスランキングを見る>>