記事一覧

    「男性不況」で僕らの価値ダウン?

    昨年来、「男性不況」という言葉が話題に。男性不況とは、男性向きの仕事が減り、女性向きの仕事が増えた結果、労働力を中心として“男性の価値”が相対的に低下した状況のこと。日本はしばらく前から“男性不況化”が徐々に進んできたようだが、どうしてそんな事態に陥ってしまったのか?

    工場の海外移転が進み肉体労働を中心とした男性求人が減り、その一方で高齢化に伴う
    医療・介護現場で働く女性求人が増えているのが原因らしい。

    その結果女性は結婚により男性に依存する必要がなくなり
    男性としては結婚したくても結婚してくれず、未婚率が上がる。

    男は基本的に一人で生きていけない生き物であるが女は
    一人でも生きていけるので低年収の男と結婚する意義はないということ。

    結論としてイケメン金持ちに限る。






    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    107位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    66位
    アクセスランキングを見る>>