記事一覧

    【ファイアーエムブレムエンゲージFEE】第3章:襲撃者 神龍王ルミエル様まさかの退場

    2章終わりで変なフラグ立ててたから嫌な予感はあったが
    3章で退場とか早すぎんよ、神龍王ルミエル様・・・崩御。
    しかもぽっと出の名前も知らん奴にやられるとか・・・
    ライブの杖が効かないよくある演出。
    だがしかしさっき会ったばかりで泣けと言われてもさすがに泣けない。
    共に冒険を重ねて思い出を作ったうえでないと。

    3章からはアーマーナイトとペガサスナイトが敵に登場する。
    それぞれ魔法と弓に弱いのでいじめよう。

    ライブの杖は有限だがさすがに補給できないと詰むので
    レベル上げのためにガンガン使って行っていいはず。
    今のところ軍資金の概念もないし買い物の概念もないけど。

    味方として騎馬王子1人、弓っ娘1人、斧おじさん1人の3名が追加される。
    騎馬王子はジェイガンに比べて柔らかいので盾としては成長が待たれる。
    弓っ娘はそのうちブリギットさんみたいになるのかな?
    斧おじさんはまあスタメン落ち疑いあるが最近のシリーズでは斧キャラがかなり強いので
    最後まで使えるかも、チェインアタックとかいう追撃技を持ってるようだ。
    これで味方は主人公含めて7名となった。
    がしかし依然としてイベントが続き各キャラをじっくりながめる時間がない。

    タイトルにある襲撃者はどうやら聖地にある指輪を狙ってきたようだ。
    いくつかは強奪されたが、神龍王ルミエル様の最期に聖騎士の指輪を託される。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    12位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    11位
    アクセスランキングを見る>>