記事一覧

    リポビタンウォーター、うっすらリポビタンDの味がする水だがタウリンは入っていない

    水500mlに溶かすスティック顆粒タイプの清涼飲料水。
    クエン酸、アルギニン、各種ビタミンB群などを含有。
    カロリーは非常に低い。カフェインは入っていない。

    味はリポビタンDっぽい感じがあるものの、リポビタンDのようにがっつり砂糖が
    入っているわけではなくクエン酸(酸味)が強めに感じられる。

    リポビタンDなどの栄養ドリンクと比較して500mlと容量が大きいこと、
    カロリー(糖質)が非常に低いことがメリットとして考えられる。

    一方でデメリットとしてはリポビタンD代名詞と言ってもいいタウリンが入っていないこと。
    これはコスト的な問題なのか、粉末への加工技術の問題なのか不明。

    価格は10本入りで1200円程度、1本あたり100円前後と思われる。

    このタイプの水500mlに溶かす顆粒は他にもアミノバイタル、ヴァームブランドからも
    類似商品が出ており、自宅の水道水で作れば完成品よりは
    安くできると思われるが自動販売機でミネラルウォーターを購入し
    持参したスティックを溶かすのであれば1本あたり250円程度と
    かなり割高となってしまうだろう。

    酸性の水溶液なので内面が金属の魔法瓶では腐食する可能性があり使用禁止となっている。
    メーカーの想定としてはペットボトルのミネラルウォーターに溶かすとされているようだ。

    株主優待で届くミネラルウォーターが余剰気味になってきたので
    これで消費を促進したいと思う。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    8位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    7位
    アクセスランキングを見る>>