大逆転裁判で持ち逃げされた宝冠(ティアラ)2万ルーブルを現在の日本円にすると? - ヒーローウォーズ攻略投資透析情報局

    記事一覧

    大逆転裁判で持ち逃げされた宝冠(ティアラ)2万ルーブルを現在の日本円にすると?

    大逆転裁判においてロシア舞踏団の舞姫、ニコちゃんが持ち逃げした宝冠(ティアラ)は
    当時の価格で2万ルーブルらしい。

    デザインからすると1億円くらいしてもおかしくないティアラだが、現在(2023年)の
    日本円に直すと

    2万ルーブル=37016円

    安すぎぃwww

    大逆転裁判の頃は日英通商航海条約が締結された1894年(明治27年)より
    少しあとくらいで外務大臣の陸奥宗光が有名だ。
    同年には日清戦争が勃発している。

    当然日本の国力はミジンコレベルの扱いだったので
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    15位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    13位
    アクセスランキングを見る>>