かつやの期間限定「タレカツとうま煮の合い盛り定食」がまったくもってうま煮じゃない件 - ヒーローウォーズ攻略投資透析情報局

    記事一覧

    かつやの期間限定「タレカツとうま煮の合い盛り定食」がまったくもってうま煮じゃない件

    定期的に期間限定メニューを繰り出すかつやだが
    今回も一風変わった品を出してきた。

    最初にうま煮(旨煮)の定義はこちら。

    旨煮は魚貝類、鳥肉などを主として、これに適する野菜を取り合わせ、照りが出るようにからっと煮あげるもの。

    弁当などに入っている汁気がなく割と濃い味付けの煮物というのが一般的な印象だ。

    そしてかつやのうま煮。

    どう見ても中華の八宝菜やんけwはくさい、うずら卵、きくらげ。
    中華丼の具である。味付けも和風煮物ではなく中華風。
    片栗粉でとろみをつけたあんがたっぷりかかっている。
    どうしてこうなった、まあ注文前から知ってはいたけどな。
    もっとも基本的な味は普通にうまい。
    たれかつはしょっぱいが優しい味の八宝菜味付けとマッチしている。

    たれかつ(チキンカツ)は非常に質量がある。1枚当たり大ぶりなのが2枚も載っていて
    かなりのボリュームだ。ついでにいつものキャベツも載っている。
    うま煮部分は野菜が摂れるのはいいことだが別にそれほど必要性がないというか。
    商品単価を上げるためには必要ではあるだろう。

    タイトルはうま煮ではなくて八宝菜とか中華炒めとかの方がより正確だとは思う。
    うま煮ではないが味は問題ないので是非食べてみて欲しい。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    17位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    15位
    アクセスランキングを見る>>