朝日杯フューチュリティステークス2023展望、ジャンタルマンタルで - ヒーローウォーズ攻略投資透析情報局

    記事一覧

    朝日杯フューチュリティステークス2023展望、ジャンタルマンタルで

    現時点での予想オッズは次の通りらしい。

    1 ダノンマッキンリー 3.3
    2 ジャンタルマンタル 4.5
    3 シュトラウス 5.3
    4 セットアップ 11.2
    5 エコロヴァルツ 14.3

    2歳馬のレースであり戦績が乏しいため基本的に2勝以上している馬ばかり。
    過去も1着はほとんどが前走1着だった馬でありギリ前走2着連帯までか。

    ダノンマッキンリーは2戦2勝だが前走は500万下レースでありしょぼい。
    上がり3ハロンタイムは34.0であった。
    父モーリスはマイラーGI勝者でが1400しか走ってないのは不安。

    ジャンタルマンタルも2戦2勝でデイリー杯2歳S(G2)を勝っている。
    上がり3ハロンタイムは34.7だった。
    父Palace Maliceはよくわからんがミスタープロスペクター系のようだ。

    シュトラウスは3戦2勝で前走東京スポーツ杯2歳S(G2)を上がり34.9で勝利。
    父モーリスだが1600~1800の出走経験ありは大きい。

    セットアップは3戦2勝で前走札幌2歳S(G3)を上がり36.5で勝利。
    前走から期間が空いていること、上がり3ハロンは平凡であり切りか。

    エコロヴァルツは2戦2勝で前走コスモス賞(OP)を35.6で勝利。
    前走8月と期間が空いている上、父ブラックタイドは晩成傾向なイメージであり
    3歳以降が主戦場になるのでは?これも切りで。

    そのほかの前走1着馬として

    オーサムストローク:4戦2勝、ベゴニア賞(500万下)を上がり33.3で勝利。
    この数値はもっとも速い記録。

    ◎ジャンタルマンタル
    ○オーサムストローク
    ▲シュトラウス
    △ダノンマッキンリー
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    14位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    13位
    アクセスランキングを見る>>