有馬記念2023、三歳馬斤量2kg減はやりすぎだと思うの - ヒーローウォーズ攻略投資透析情報局

    記事一覧

    有馬記念2023、三歳馬斤量2kg減はやりすぎだと思うの

    本日の朝日杯フューチュリティステークスにおけるシュトラウスのマーカンド騎手は
    ひどかったな、対抗にしてたが出遅れかかって先頭からの惨敗とか
    完全にダビスタの気性難馬のレースと一致してて草しか生えない。
    武豊の最後尾から2着との差がえぐい。

    さて有馬記念。イクノイックスがターフを去り、本命不在と言われる
    年末グランプリだが果たして?

    現時点での人気上位は次の通り。

    スターズオンアース 4.5
    タスティエーラ 5.1
    ジャスティンパレス 6.4
    ソールオリエンス 8.2
    スルーセブンシーズ 11.7
    ドウデュース 11.7

    スターズオンアースはこれまで11戦してすべて3着以内とかすごすぎる。
    前走はイクノイックスからの3着。牡馬相手でも負けない走りはするだろう。
    問題はジャパンカップからの連戦であること、疲労度は大きいだろう。

    ダービー馬タスティエーラだが近年のダービー馬はダービー後のレースに勝ててないっていう。
    とはいうものの三冠レース1勝3連帯なので安定感はある。
    何より斤量2kg減の三歳馬であること。菊花賞からなので疲労度は控えめ。

    ジャスティンパレスは前走イクノイックスの2着、今年4戦はすべて3着以内。
    天皇賞秋からのルートで馬の疲労度はJC組よりはるかに軽いはず。

    ソールオリエンスはタスティエーラと引けを取らない実績。
    特に切る要素も見当たらない。3歳馬。

    スルーセブンシーズは凱旋門賞4着から。海外遠征帰り初戦は厳しいと思う。
    一般的には凱旋門にピークを持っていくだろうから現状調子は落ち気味&疲労。

    ドウデュースはイクノイックスと同期のダービー馬だが今年はイクノに完敗。
    最近の傾向では古馬(4歳以上)は厳しい。

    穴気味だが三歳牝馬としてハーパーを推しておく。
    リバティアイランドには完敗であるものの、軽い斤量で
    もしかしたらがあるかもしれない。

    ◎タスティエーラ
    〇ソールオリエンス
    ▲ジャスティンパレス
    △ハーパー
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    トラックバック

    有馬記念2023、枠順決定した今の予想

    今週初めに枠順決定前での予想は下の通り。 有馬記念2023、三歳馬斤量2kg減はやりすぎだと思うの - ヒーローウォーズ攻略投資コストコ情報局 そして本日枠順が決定した。 有馬記念の行われる中山競馬場の2500はスタートしてすぐにカーブに入るため 外枠が非常に不利とされている。 7枠にタスティエーラ、8枠にスルーセブンシーズとスターズオンアースが入った。 1枠にソールオリエンス、3枠に...

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    14位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    13位
    アクセスランキングを見る>>