粗品氏、タスティエーラを本命にしててオワタ件w - ヒーローウォーズ攻略投資透析情報局

    記事一覧

    粗品氏、タスティエーラを本命にしててオワタ件w

    ま、まあ最新の予想は次の通りで
    タスティエーラを本命から対抗に落としてるからセーフ、、、なのか?

    ◎ジャスティンパレス
    〇タスティエーラ
    ▲ソールオリエンス
    △ハーパー

    3歳牡馬は牝馬に比べてレベルが低いと言われているが
    直接勝負でハーパーに負けることもあり得る。
    斤量差は大きい。牡牝の差、3歳と古馬の差。

    3冠牝馬のリバティアイランド不在、菊花賞馬のドゥレッツァも不在で
    タスティエーラ、ソールオリエンス、ハーパーの3歳最強代理戦争勃発。

    古馬では不幸にも外枠に入ってしまった2頭は切りで。
    ルメールは切るの怖いが。

    世間ではドウデュースが推されているが天皇賞(秋)、ジャパンCに続いての
    秋3連戦は今のご時世厳しいのではないか。
    ダビスタなら当然のローテだが現実となると疲労は大きく
    特にジャパンカップ激走の後の有馬記念は結果が出にくい。
    それゆえに他のジャパンカップ組も切りとしている。

    話は変わるがホープフルステークスの時期なんとかならんのか?
    今年は12月28日木曜日と年末最後の平日開催。
    一般的に28日は仕事している人多いのでは?
    年末はGI毎週やってるので被らないようにとの配慮だろうけど。
    2歳最強決定戦は朝日杯フューチュリティステークスに統一して
    ホープフルはG2で有馬と同日でいいのではないかと思う。
    ダビスタ2からダビスタ3時代としては「ラジオたんぱ杯3歳ステークス」が
    おなじみで最初はG3だったがG2に格上げ、いつの間にかG1になってた印象。
    4歳クラシックを前提とすると1600の朝日杯よりは2000のホープフル優勝の方が
    実績にはつながるだろう。それでも2歳牡馬G1が同じ12月に2つもあるのは
    やはり違和感がある。レース間隔から連戦は基本不可能であり
    2歳最強を決める勝負付けが行われなくなる可能性も高い。
    2019年にはのちのダービー馬であるコントレイルが優勝しているが
    近年3年はクラシック優勝馬が出てはいない。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    15位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    13位
    アクセスランキングを見る>>