ビックリメン、最終回でBL(ビーエル)展開とか誰得なんだよ、腐女子得か - ヒーローウォーズ攻略投資透析情報局

    記事一覧

    ビックリメン、最終回でBL(ビーエル)展開とか誰得なんだよ、腐女子得か

    振り返ってみれば初回からサインは出ていたかもしれない。

    ・メインキャラ前から5人が男性声優
    ・男性キャラは全員当然ながらイケメン
    ・キャラの中で女性が極端に少ない
    ・オープニング曲が男性ボーカル

    ビックリマン(オリジナル)の話の展開は
    セントフェニックス(ヘッドロココ)とワンダーマリア中心で
    最終的には聖魔合身でスーパーマリアロココになるのだが
    ビックリメン(アニメ)ではなぜかマリアがマリスという男性に転生していた。
    マリアを男性にする意義については疑問視していたが
    最終回のBL(ビーエル)の伏線だったのだー(なんだってー)。

    オリジナルシール「スーパーマリスロココ」とかいうものまで登場させて
    合身(意味深)させる展開は誰得なのか?
    腐女子得なんだろうなあ。

    知っての通りオリジナルのビックリマンにはまっていたのは1990年ころの
    小学生男児である。2023年のおっさん層なのだがそれらおっさん層は
    放置ということだろう。
    嘆かわしいことにBLネタにされてしまうことはまあよくある。

    この作品で出てくる女キャラは十字架天使くらいでほぼモブである。
    バトルでの出番はない。あとはマリスがたまにマリアになるくらいか。

    やはりどう考えてもマリアをマリス(男)にした意義がなさすぎる。
    BLネタにしてやろうという意図しか感じない。
    薄い本が厚くなるな。

    ヘラクライストとか現代が舞台では似合わないところも出していたのはまあ高評価。
    それでもカット(未登場)のヘッドは多数。12話だし出番がないキャラが出るのは仕方ないね。
    七神子は一応全員出たのでいいだろう、ショウコウシはなぜかおっさんサラリーマン化していたが。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    8位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    7位
    アクセスランキングを見る>>