世の中SUVが多すぎるのだがSUVって何ぞや?SUVの定義が分からない - ヒーローウォーズ攻略投資透析情報局

    記事一覧

    世の中SUVが多すぎるのだがSUVって何ぞや?SUVの定義が分からない

    スポーツ・ユーティリティ・ビークル(英語: Sport utility vehicle)とは、
    自動車の形態の一つ。「スポーツ用多目的車」。

    スポーツってのがまずよくわからん。
    スポーツカーというのは高速走行のためにエンジンやタイヤなどを特化させた車、
    フェラーリ、ランボルギーニ、ロードスターとか該当する。
    走行性能に特化し、2シーター、2ドア、荷物載らないが基本。

    SUVの場合、まず4ドア4シーター以上であり荷物もそれなりに載る荷室となっている。
    その辺がユーティリティーなのだろうがいまいちスポーツ感がない。
    SUVに高速走行安定性を求めるのは酷だと思う。

    一般的な認識として「全高の高いボンネット型自動車」の全高が高いことと
    高速走行安定性は相反する。

    SUVが人気なのはアルフォードに代表するミニバンが人気なのと同じく
    「ドライバー視点が高く運転しやすい。他車を見下ろす視点」が主ではないだろうか。
    全高が高い原因となっている大型タイヤは非常に高価で
    車格と比較してのタイヤの値段に戸惑う消費者も多いという。

    全高が高いことから雪道やオフロードを得意としているのは大きなメリットだ。
    ただし日本の関東地方以南では雪道となる機会は非常に乏しく
    日本の道路はほぼアルファルトなのでオフロードとなる機会も非常に乏しい。
    アメリカの都市間を走破する際の荒れ地走行といった機会は日本においてはまず機会がない。

    SUVでもいいのだがスライドドア装備のSUVがないのが残念だ。
    スライドドアを装備した時点でミニバンになるらしく
    スライドドアのステーションワゴンも存在しない模様。
    スライドドアはクッソ狭い日本の駐車場において恐ろしく便利なのだが
    スライドドアを実現すると自然とミニバンしか選択肢がないのが不満である。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    15位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    13位
    アクセスランキングを見る>>