令和6年能登半島地震を受けて備える地震保険、SBIいきいき少短の地震の保険の場合準半壊・一部損壊では保険金なし - ヒーローウォーズ攻略投資透析情報局

    記事一覧

    令和6年能登半島地震を受けて備える地震保険、SBIいきいき少短の地震の保険の場合準半壊・一部損壊では保険金なし

    1月1日に発生した令和6年能登半島地震は依然として予断を許さない
    深刻な状況が続いている。

    北陸だけでなく日本全国安全な場所はないと言っていい地震大国である日本。
    今備える地震保険について検討する。

    地震保険は従来、火災保険に付帯する保険として主に持ち家保有者が加入していたが
    加入率は60%台に留まっている。

    理由としては保険料が高く、そのくせ判定が非常に厳しいことにある。
    実質そのままでは住めないのに保険金ゼロという事例も多々ある模様。

    SBIいきいき少短の地震の保険は単独で加入可能なところがポイント。
    地震保険でカバーしきれない自己負担分を補うため、併用して加入するのもおすすめらしい。

    それでも準半壊・一部損壊では保険金は下りない。

    令和3年(2021年)に改定された指針によれば損害判定基準によると以下の通り。

    準半壊損害割合:10%以上20%未満
    一部損壊損害割合:10%未満
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    15位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    13位
    アクセスランキングを見る>>