ホンダ、2026年にEV専用ミニバンとしてSPACE-HUB(スペースハブ)投入予定 - ヒーローウォーズ攻略投資透析情報局

    記事一覧

    ホンダ、2026年にEV専用ミニバンとしてSPACE-HUB(スペースハブ)投入予定

    スペースハブとは一体何なのか?
    まだ実態が掴めないのだがEV(電気自動車)モデルオンリー、
    オデッセイの後継的なシルエットのミニバンとなっている。

    全高の高いミニバンは快適な居住性と高いアイポイントによる
    運転の快適性を提供する一方で高い重心が原因の運動性低下をもたらす。
    スペースハブでは、全高の低いスタイリングを生み出すとともに
    優れた空力性能をもたらすことをコンセプトとしているようだ。

    加えて電気自動車として航続距離300マイル=約480kmを目標としている模様。
    オデッセイハイブリッドで航続距離およそ700~800kmなのだが
    480kmであれば一般的なガソリン車と同等以上の航続距離と言えるだろう。

    ホンダのロゴマークも刷新することが発表されたが
    ヒュンダイ感があるのでちょっとという声も多数ある。
    GDP1位、2位のアメリカ中国が主戦場となるわけで
    GDP3~4位の日本は市場規模が小さいおまけ的扱いを受けるわけだ。
    コードギアスのイレブンになる日も近いのか?

    2026年ってずいぶん先過ぎて出たころには陳腐化してたりして。
    来年のことでも鬼が笑うのに再来年のこととか爆笑ですわwww
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    15位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    13位
    アクセスランキングを見る>>