人は城人は石垣人は堀、情けは味方仇は敵なり - ヒーローウォーズ攻略投資透析情報局

    記事一覧

    人は城人は石垣人は堀、情けは味方仇は敵なり

    武田信玄が残したとされる言葉。

    人材は堅牢な城や石垣、深い堀以上に重要なもの。
    人に情けをかければ味方になるが恨みを買えば敵になる。

    戦国大名として国を運営していく上での教訓であったのだろう。
    現代において会社組織を運営していく上でも役立つ考えである。

    そして投資においても同じく。

    日本は今後人口減少は避けられない。
    一方で人口増加が続くアメリカ、中国、インドあたりは
    今後も国力を伸ばしていくだろう。

    昨今の円安ドル高は日米の国力差を如実に表している。
    変動はあるにせよ長期的な視点では円の価値は下がらざるを得ない。
    そして人民元、インドルピーは上昇が見込まれるだろう。

    ただし人民元は中国共産党支配下で成立するものであり不透明さは拭えない。
    インドも確かなものではないが人民元よりはまだ安心できるか。
    欧州各国は日本と同じく長期的な成長は見込めないだろう。

    今円安ドル高だからといって米国株式を買わない者は将来的に後悔する可能性が高い。
    日本円の相対的価値は低下するため余剰資金は株式に限らず
    海外資産に置換していくことが肝要だ。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    15位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    13位
    アクセスランキングを見る>>