レーシック再矯正手術、術後12年で視力0.3まで戻る - ヒーローウォーズ攻略投資透析情報局

    記事一覧

    レーシック再矯正手術、術後12年で視力0.3まで戻る

    初回レーシック施術前視力はおおよそ両眼0.03程度。
    初回施術によっておよそ両眼1.0に回復したが
    その後12年経過後、両眼0.3まで近視が戻っていた。

    年齢も12歳上がっているため再矯正後は老視症状が出ると予想される。
    老視は加齢によって強くなり回復することはあり得ないので
    仮に再矯正を行わなかったとしても数年後にはリーディンググラス(老眼鏡)が必要になるだろう。

    無料再矯正の期間は15年とあとわずかなので角膜の厚さも問題ない以上
    再矯正で遠方視力を改善することを選択した。

    運転免許証の視力検査では両眼で0.7以上であることが求められる。
    現状の視力では不合格は確実である。
    再手術によって両眼1.0~1.5程度まで回復することが見込まれる。

    手術前日からレボフロキサシン点眼液1.5%を3時間毎に点眼する。

    品川近視クリニックは再診料無料だがこれは保障期間内だかららしい。
    15年を過ぎての診察は1回5000円(自費)取られるので注意が必要。
    仮に再手術が保障期間内であっても1か月後検診が保障期間外だと
    5000円取られる。できれば術後検診も含めて15年以内に収めるのが望ましい。

    最寄りの有楽町駅へたどり着くには東京か新橋で乗り換えが必要。
    東京は地下ホームから移動で遠いので新橋を選択したら
    新橋も地下ホームだったの巻。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    15位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    13位
    アクセスランキングを見る>>