勤労学生控除と障害者控除は併用できるが実質無意味なザルシステムやめろ - ヒーローウォーズ攻略投資透析情報局

    記事一覧

    勤労学生控除と障害者控除は併用できるが実質無意味なザルシステムやめろ

    勤労学生控除の概要はこちら。

    納税者自身が勤労学生であるときは、一定の金額の所得控除を受けることができます。
    これを勤労学生控除といいます。27万円。

    なのだが重要な要件があり、

    合計所得金額が75万円以下で、
    しかも勤労に基づく所得以外の所得が10万円以下であること

    合計所得金額75万円以下な時点で勤労学生控除を適用すれば基礎控除を含めると所得ゼロになり
    実質的に障害者控除を適用する意味がない(どっちにしろ所得ゼロ確定)。
    さらに「勤労に基づく所得以外の所得が10万円以下」という要件から
    株式やら仮想通貨でがっつり儲けてる学生は除外される。

    要するに非常に貧しい勤労学生でないと適用されない勤労学生控除。
    障害者控除は特に所得制限ないのだが勤労学生控除と併用することは
    実質不可能なことが判明した。

    障害者控除の額は次の通り。

    障害者 27万円
    特別障害者 40万円
    同居特別障害者(注) 75万円

    特別障碍者の定義としては

    ・身体障害者手帳の1級または2級
    ・精神障害者保健福祉手帳の1級
    ・重度の知的障害者
    ・いつも病床にいて、複雑な介護が必要な方

    透析患者の場合自動的に障碍者手帳1級となるため特別障碍者に該当する。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    14位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    13位
    アクセスランキングを見る>>