サツヨレの意味とは?サツは警察、ヨレはヨレヨレから来ているっぽいが桐島容疑者事件 - ヒーローウォーズ攻略投資透析情報局

    記事一覧

    サツヨレの意味とは?サツは警察、ヨレはヨレヨレから来ているっぽいが桐島容疑者事件

    桐島容疑者の事件記事に出てきた謎用語「サツヨレ」について解説するぞ。
    裏社会でいう「サツヨレ」とは常に警察官に見張られているような錯覚が生じ、
    心休まる暇がないことを指しているようだ。

    語源については諸説あるものの、サツは警察、ヨレはヨレヨレから来ていると思われる。
    すなわち、警察に見張られているような感覚で精神的にヨレヨレになることを示す。

    自首という言葉があるがこれは犯罪行為が警察機関に知られる前に
    自主申告で出頭することを示す。
    指名手配後に自分で出頭したとしても自首にはならない。
    自首の場合減刑されるとの規定があるが自首出頭ではそうはならない。
    ただし裁判において自主的に出頭したことは情状酌量される可能性が高いだろう。

    これまでに明らかになっている情報によれば
    桐島容疑者は、ずっと無職で社会に受け入れてもらえない人達よりは
    遥かに楽しそうで良い人生を送っていたと言えるのではないだろうか。
    身分証明はないものの、仕事があり周りには知人もいる。
    犯罪を犯していなくても無職で孤独な人は多い。

    実際にしたことはないので推測でしかないが逃亡生活において最も困るのは
    お金と住むところだろう。潤沢な現金が用意されているのでもない限り、
    警察に見つからずに働いて住む場所を見つけるのは困難だ。
    無人島で暮らしていた逃亡犯もいたが、普通の都市で勤務できたのは幸いだっただろう。
    逃亡の最初の段階でこういった住む場所を見つけられたから長続きしたのだと思う。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    15位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    13位
    アクセスランキングを見る>>