弱キャラ友崎くん2,人が怒る時は自分が思っているあるべきものと現状が離れている時という説 - ヒーローウォーズ攻略投資透析情報局

    記事一覧

    弱キャラ友崎くん2,人が怒る時は自分が思っているあるべきものと現状が離れている時という説

    確かにそんな気がする。
    風香ちゃんが言っていた言葉。

    人はいろんな物事に「こうあるべき」という
    自分基準がある。
    些細なことであるが個人差があるだろう。

    そのバッファー部分は人それぞれでバッファーが
    少ない人は怒りやすいとなるだろう。
    気長な人は違和感があっても重視しないというか。

    怒りを他者に爆発させるほどの激しい怒りとは
    限らないが坊主憎けりゃ袈裟まで憎いというところ。
    嫌いな人間は些細なことでもイラツクのはよくある。

    望ましくない現状が怒りによって変わるとは
    限らない、むしろ変わらないことのほうが多いが
    ただ怒りをぶつけるだけでなく現状を
    変えようと努力するべきだ。
    他者の言動が問題ならその相手に注意して変えさせる。
    なかなか簡単なものではない。

    怒りを伝えたのに相手に響かないことに対して
    さらなる怒りを覚えてしまうことも多いだろう。 

    アンガーコントロールとは自分のバッファーを
    広げることであり、一般的には加齢によって
    様々な経験をすることで広がることが期待される。
    一方加齢すぎて認知症になると怒りのバッファーは
    極端に狭くなる。過去の経験の記憶が薄らぐからだろうか?
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    16位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    13位
    アクセスランキングを見る>>