フランスパン(バゲット)の端っこ部分の名前はキィニョンで上位者のものらしい - ヒーローウォーズ攻略投資透析情報局

    記事一覧

    フランスパン(バゲット)の端っこ部分の名前はキィニョンで上位者のものらしい

    これまでフランスパン、おもにバゲットは固いので買ったことなかったのだが
    いいにおいにつられて買ってしまった。サイズは標準的なバゲット。
    バタールとかいう中間サイズのものもあったりする。
    パリジャンとかいうパリ風のものもあるようだ。

    そのバゲットだが当然ながらパンなので端っこ部分が存在する。
    食パンにおける耳の部分とも言える。

    フランスにおいてはこの端部分に名前が付けられており、「キィニョン」というそうだ。
    そしてフランス人のみならずパン食圏の人にとってフランスパンの端っこ部分はもっとも
    おいしく高貴な部分とされ、宴においては主賓に提供されるものだという。
    一般家庭においてもその家庭で最も上位者が選択権があるそうだ。

    日本ではパンの耳は無料で配られたりとあまり好まれる部位ではない。
    それはやはり固い食感からくるものだろう。
    日本のパンはやわらかさが第一義であり、固い部位は敬遠される。

    フランスパン文化圏では逆で固い「キィニョン」こそがもっとも良い部位なのだった。

    鶏肉における胸肉ともも肉も日本と米国では好みが異なり価格も異なるのと同じような感じか。

    そんなわけでバタールのキィニョンもなんかおいしい気がしてくるから不思議なものである。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    15位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    13位
    アクセスランキングを見る>>