ポイント戦争2024 VポイントとTポイント統合 ポイント活動(ポイ活)は加速するか - ヒーローウォーズ攻略投資透析情報局

    記事一覧

    ポイント戦争2024 VポイントとTポイント統合 ポイント活動(ポイ活)は加速するか

    ポイント戦争とはポイントカード(携帯電話回線を含む)間での会員数と
    利用数争いのことを指す。
    国内のポイントサービス市場規模は2兆円を超えているという。

    王者に君臨していた楽天ポイント(楽天モバイル含む)の改悪があり
    ポンタポイント、dポイント、PayPayポイントといった携帯電話回線を主流とした
    3種類とともに4強を形成している。

    Tポイントは会員数7000万人以上、Vポイントは2000万人以上であり
    統合により9000万人程度となり5強となり得る。

    楽天ポイント(楽天モバイル)
    Pontaポイント(au)
    dポイント(NTTドコモ)
    PayPayポイント(ソフトバンク、ワイモバイル)
    新生Vポイント(Tポイントと統合)

    調査によると利用の多いポイントは順に楽天、Tポイント、ポンタポイントであるという。
    一方でQRコード決済の利用率首位はPayPayになっている。

    個人的には5強ポイントはすべて保有しているものの、楽天なんかは全く使っていない。
    ポンタもほぼ使っておらず三菱東京UFJ銀行のダイレクトログインで貯まるくらいか。
    dポイントもイオンカードからのポイント中継としてしか使っていない。
    メインはPayPayポイント新生Vポイントであろう。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    14位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    12位
    アクセスランキングを見る>>