【ウイポ2024】ウイニングポスト10-2024 最初の銅お守りでクライムカイザーを購入した結果、今この時を支配して - ヒーローウォーズ攻略投資透析情報局

    記事一覧

    【ウイポ2024】ウイニングポスト10-2024 最初の銅お守りでクライムカイザーを購入した結果、今この時を支配して

    クライムカイザーについては知らなかったのだがトウショウボーイ、テンポイント、グリーングラスの
    TTG世代のダービー馬であったとの名馬列伝を読んで購入した。
    クライムはclimbから来ているがトウショウボーイからダービー馬の称号を奪ったとされ
    crimeを当てて犯罪皇帝という不名誉な称号になった。
    ゲームを始めて初購入の史実馬であった。

    成長型は早め、空き巣のホープフルステークスを快勝するも三歳では
    弥生賞、皐月賞、日本ダービーとことごとくトウショウボーイに敗北する。(すべて2着)
    史実ではダービーでトウショウボーイに勝っているが実力差は確実に存在した。
    菊花賞は距離適性(2500まで)の関係で回避して天皇賞秋へ。
    天皇賞秋ではカブラヤオーに屈しての2着。
    ジャパンカップは強豪が多すぎて回避、チャレンジカップへ。
    3歳で勝利したのはセントライト記念とチャレンジカップのみであった。
    3歳末で総賞金5億1200万円と購入金額の元は取れたものの、やや物足りない結果に。
    異名は「今この時を支配して」、残念ながらダービーの時は支配できなかった。
    人気ランキング最高9位。

    ウマソナは「使い詰〇」「風車鞭〇」「人懐こい」「目立ち」の4つ。
    スピードB+、パワーB、勝負根性C+、瞬発力?
    特性は「乾坤一擲」「東京巧者」「距離延長」
    脚質は自在差し(まくりが得意)。総合RT114であった。
    距離適性1700~2500、芝◎ダート〇
    精神力はD+と低いので海外遠征は向いていない。

    3歳最後の有馬記念ではトウショウボーイ、カブラヤオー、ロングホーク、シルバーランド、
    テンポイント、グリーングラスなどと対戦する。
    テンポイントはこの歴史では死亡しない。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    17位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    15位
    アクセスランキングを見る>>