【ウイポ2024】ウイニングポスト10-2024、1978年菊花賞シービークロスで臨むもインターグシケンにちょっちゅね - ヒーローウォーズ攻略投資透析情報局

    記事一覧

    【ウイポ2024】ウイニングポスト10-2024、1978年菊花賞シービークロスで臨むもインターグシケンにちょっちゅね

    銀札のシービークロスはタマモクロスの父で遅め成長。
    ギリギリ菊花賞に出場できたがダービーを制しているインターグシケンに
    二冠を取られてしまう結果に。3着でクラシック戦線を終えた。
    皐月賞はトロットスプーンが勝利した模様。
    検索したがトロットスプーンは出てこなかったので架空馬と思われる。

    1978年の史実は以下だったらしい。

    皐月賞:ファンタスト
    ダービー:サクラショウリ
    菊花賞:インターグシケン

    まあ、シービークロスは古馬になってからが本番だと思いたい。
    今のところ白い稲妻は見せていない、割と先行で押し切ったりしている。

    現状牧場設備が揃っておらず幼駒成長が乏しいと予想される。

    翌年はアンバーシャダイがデビューする。こちらは晩成馬なので
    クラシックには縁がないだろうがかなり稼いでくれると思われる。

    牧場生産馬は重賞馬でやっとのところでGI馬はまだ出ていない。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    14位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    13位
    アクセスランキングを見る>>