期間限定用途限定dポイントだがなぜかSMBC日興証券の日興フロッギーで使用できた - ヒーローウォーズ攻略投資透析情報局

    記事一覧

    期間限定用途限定dポイントだがなぜかSMBC日興証券の日興フロッギーで使用できた

    dポイントアプリとメルカリを連携することでもらえる500ポイントだが期間限定
    用途限定のdポイントである。

    dポイントアプリの説明によると投資には使えないとされていたため
    コンビニで消費しようかと思案していたところだが
    なぜかSMBC日興証券の日興フロッギーで普通に使えたわ。
    どういうこと?100円単位で購入できるので使えるdポイントも100ポイント単位。
    恐らくだが期間限定用途限定dポイントから優先的に消費すると思われる。

    日興フロッギーは購入時は手数料ゼロ円。
    しかし売却時は0.5%のスプレッドが徴収される。
    500円単位の売却でdポイントで1ポイント還元されるため
    売却時は500円単位になってしまい端数が残るのが玉に瑕であるが
    気にせず放置するしかない。

    試しに10000円分を売却したところ入金予定額は9992円となったため
    スプレッドとしての手数料は8円だと思われる。
    0.08%となんか安いのが怖い、どうしてこうなっているのか分からん。
    スプレッドが0.08%なら手数料として安すぎて運営できるのか不安になるレベルだが。
    これとは別にdポイントがそのうち20ポイントもらえるはず
    (500×20=10000)なのでもらえるdポイントより手数料の方が安いのは
    どう考えてもおかしい。10000円の0.5%は50円なので
    スプレッドとして50円取られるはずだったのだがなぜだろうか?

    10000円は米ドル建てMMFにでもしておこうと思ったが
    10000円以上が購入単位で9992円では買えないンゴー、やっちまったな。
    10500円売れば良かったわ、めんどくせえ。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    14位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    13位
    アクセスランキングを見る>>