【ウイポ2024】ウイニングポスト10-2024、その後のシービークロス凱旋門賞制覇し年度代表馬になる - ヒーローウォーズ攻略投資透析情報局

    記事一覧

    【ウイポ2024】ウイニングポスト10-2024、その後のシービークロス凱旋門賞制覇し年度代表馬になる

    クラシックは無冠で終わったシービークロスだが遅め成長なので
    4歳中山金杯制覇を皮切りに本格化、4歳では天皇賞秋、有馬記念。
    5歳では大阪杯、チャンピオンズ&チャターカップ(香港)、宝塚記念、凱旋門賞、
    ジャパンカップ、有馬記念のGIが6勝。6歳も衰えつつも大阪杯連覇。

    1980年の年度代表馬と競馬ブームの立役者にもなる。
    銅札だが獲得賞金は35億円ほどとかなりコスパの良い馬に成長した。
    クラシック時はインターグシケンに負けたりしていたが古馬になってからは
    大したライバルが存在しない世代で強いて挙げるなら一つ年下の
    カツラノハイセイコくらいか。海外重賞制覇に向けては
    元々があまり精神力と賢さが高くないため調教はメンタル重視で
    精神力と賢さを補いたいところ。スピードも若干心もとないがB+くらいまでは成長する。
    総賞金はタケホープ、ハイセイコーを大きく離して現状歴代一位となっている。

    一つ下の自家牧場生産馬の父セダン産駒はスピードAであるが
    シービークロスと対戦したら大体勝てないので
    被らないようにダート路線に退避させている。
    父セダン産駒は芝ダート兼用。菊花賞はモンテプリンスに苦戦するが
    いろいろ弄ってなんとか三冠を確保した。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    14位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    13位
    アクセスランキングを見る>>