記事一覧

    明石家サンタ2018でプレゼントに自動車がなかった理由

    毎年おなじみ当たり商品の自動車だが今年は日産のアレでゴーン氏失脚があり自動車はなしになってしまった。更に昔はさんまがカローラフィールダーCMをしていた関係かトヨタがスポンサーだった頃もあった。同業種からは重複できないのがお約束なので日産がダメになったらトヨタほかが出してくれれば良かったがいろいろ難しかったのだろう。2019年サンタではよい自動車がプレゼントされるといいねえ。...

    続きを読む

    古口内膜剥、新口内膜張。故事成語のようなかまいたち山内のイッポン

    先日放送されたイッポングランプリにてかまいたち山内が見事0票となった回答。ちょっと何言ってるか分からない。古い口内膜を剥ぎ、新しく口内膜を張るとの意味だが謎の熟語が気持ち悪い。結果は0票だったがエンディングにてダウンタウン松本よりいじってもらったので良かったね。口の細胞は新陳代謝サイクルが著しく早いので口内炎はすぐ出来るしすぐ治るもんだ。口内炎にはチョコラBBなどビタミンBを摂取して健康的な食事運動睡...

    続きを読む

    西郷どんに出てきたあいがとさげもした、はありがとうございましたの意味

    1年間西郷どんスタッフキャスト一同、あいがとさげもした。やはり大河は戦国幕末に限るね。次の2109年オリンピックネタはちょっと見る気がしない。もちろんスポーツも真剣にやってるのは分かるのだが生き死にを賭けた戦国時代、幕末とはハングリー精神のレベルが違いすぎると思う。...

    続きを読む

    歴史の敗者に惹かれる判官びいき、真田丸と西郷どん

    歴史は覆すことはできない。真田丸と同じく西郷どんの結末は確定していた。それでもその過程をどう描くかが大河ドラマである。歴史上ははっきり言及されていないサイドストーリーにも光を当てることができる。真田丸と同じく西郷どんの結末に日本人は涙する。源義経や新撰組、赤穂浪士も同じだろう。日本人は特に判官びいきが好きだ。アメリカのハリウッド映画は最後には勝利しヒロインとキスして終わるのと対照的だ。時系列として...

    続きを読む

    西南戦争、吉次峠と田原坂の戦い

    西郷隆盛率いる不平士族軍と勅命を受けた政府軍が熊本県にて激突した戦い。西南戦争の火蓋を切った。かつての薩摩藩同士で斬り合う悲劇的展開。警視抜刀隊と呼ばれたか。越すに越されぬ田原坂。圧倒的兵力と最新鋭武器を誇る政府軍に薩摩軍は追い詰められていく。弟である西郷従道は兄に苦悩していた。かつて西郷隆盛と対立した島津久光は勅使に意地を通した。熊本県で破れた西郷軍は人吉へと敗走する。父の背中に抱かれた菊次郎は...

    続きを読む

    フィアーザウォーキングデッドでのルシアナとニックの口論からのキスの流れがダチョウ俱楽部みたいwww

    流れるような口論からキスの下りでワロタwwwダチョウ倶楽部のアレは上島と出川が主にやってるんだっけ?上島は確定でもう一人は芸人なら誰でもよさげではある。...

    続きを読む

    世界崩壊状態なのに注射剤であるエリスロポエチンを求めるなんてナンセンス

    エリスロポエチンは腎性貧血に対する治療薬で赤血球の産生を促進させる増殖因子。医薬品として使われているのは厳密にはエリスロポエチンそのものではなく糖鎖部分を簡略化した類似化合物である。エリスロポエチン類似化合物は、赤血球造血刺激因子製剤(ESA)として発売されている。分子量34000のタンパク製剤であり、注射剤として冷蔵保存が求められる。ということで世界崩壊状態であり、電力も止まった状況下でエリスロポエチン...

    続きを読む

    サイフォンの原理を利用してガソリンを別の車に移す方法

    といってもテレビドラマの話なので実際にガソリン泥棒はしてはいけない。フィアーザウォーキングデッドでは放置されている車からガソリンを自分の車に移すためにサイフォンの原理を利用している。ホースをガソリンタンク液面より高い位置にて口にくわえ口に入らないように吸い上げる。ガソリンが口に届く手前でホース口を密閉しホース口をガソリンタンク液面より低い位置に移動させる。そこで密閉部分を開放することでタンクから流...

    続きを読む

    2019年大河ドラマは近代を描いた、いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)なのだが

    ファーストインプレッションでは近代は面白くなさそう。1年間見続ける興味が維持できるとは思えない。2020年東京オリンピックを控え、1964年の東京オリンピックを焦点とした物語のようだ。とりあえず近代ドラマは朝ドラでいいのではないだろうか。大河ドラマはやはり戦国時代~幕末が見たいところ。平安以前は資料が少ないだろうし、南北朝はいろいろ問題があり人気が高いのはやはり戦国時代だろう。ということで視聴率が大爆死し...

    続きを読む

    フィアーザウォーキングデッドシーズン2でニックたちが改変していた医薬品はOXICONZIL(オキシコンジル)

    検索してみたが実在する商品名ではないようだ。オキシコンジルと読むようだ。ニックたちがオキシと略していた医薬品。実在品はいろいろ規制があってまずいのでフィクション製品を使っているのだろう。トリップする医薬品という位置づけなのでモデルはオキシコドン(麻薬の一種)だと思われる。作中では医薬品とトウモロコシの粉?を混ぜて含有濃度を下げ錠数を水増ししていた。手動での製剤なのでバレバレな気がするがフィクション...

    続きを読む

    フィアーザウォーキングデッドシーズン2でトラヴィスが言ってた三点方向転換って?

    自動車の運転の話であり、前後に縦列駐車というキーワードが出てきていることから車庫入れと方向転換のことをさしていると思われる。三点というのがどの三点をさしているのかは不明。クリスも自動車教習所に通う未来があるといいのだが既にネタバレしているのでやるせない。...

    続きを読む

    フィアーザウォーキングデッドシーズン2で出てきたオキシとはオキシコドンのことか?

    オキシコドンは一般名称なので世界共通ワードである。日本での商品名はオキシコンチンなので日本ではオキシコンチンの方が通りがいいだろう。オキシコドン(英: oxycodone)とは、オピオイド系の鎮痛剤のひとつで、アヘンに含まれるアルカロイドのテバインから合成される半合成麻薬。商品名オキシコンチンなどがある。1996年のWHO方式がん疼痛治療法においては、3段階中の3段階目で用いられる強オピオイドである。アメリカでは手軽...

    続きを読む

    軍人で無類の強さを誇るダニエルがシーズン2であっさり捕縛されたのはなぜか

    フィアーザウォーキングデッドシーズン2にて理容師(元軍人)のダニエルが狂気を抱き、あっさりと男たちにボコられて捕縛されてしまった。シーズン3では拷問のスペシャリストの軍人で敵をなぎ倒していたダニエルがあんなに簡単にやられるのは違和感がある。まあシーズン3の元軍人という設定が後付けである可能性は大きいのでシーズン2と3でキャラの強さが異なることも考えられるだろう。妄想、狂気に囚われていて本来の強さが発揮...

    続きを読む

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    148位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    81位
    アクセスランキングを見る>>